北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Oracleインスタンスの起動

Oracleインスタンス起動する時には、SQL*Plusから以下のSQLを実行します。

インスタンスへの接続

 データベース管理者として接続します。

 SQL> connect / as sysdba

インスタンス起動してデータベースをマウントし、オープンする場合。

 SQL> startup open

 オプションの open は省略可能です。

インスタンス起動してデータベースをマウントする場合。

 SQL> startup mount

 その後、データベースをオープンする場合は以下のSQLを実行します。

 SQL> alter database open;

インスタンスのみ起動する場合。

 SQL> startup nomount

 その後、データベースをマウントする場合は以下のSQLを実行します。

 SQL> alter database mount;

 その後、データベースをオープンする場合は以下のSQLを実行します。

 SQL> alter database open;

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/08/17(水) 21:50:30|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<viのコマンド(1) | ホーム | Oracleインスタンスの停止>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/8-8ceb7fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。