FC2ブログ

北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安易なパスワードは避けましょう!

コンピュータインターネットサイトで使用するパスワード。想像しやすい安易なパスワードを用いると、簡単に推測されて悪用されてしまいます。

ITmedia News 2009年10月07日 09時08分
大半のユーザーが安易なパスワードを利用、流出情報を分析
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/07/news024.html
 Hotmailなどから流出したアカウント情報を分析した結果、ユーザーの多くがいまだに弱いパスワードを使っていることが分かったという。

 米MicrosoftGoogleなどのWebメールアカウント情報が流出した問題をめぐり、Webセキュリティ企業のAcunetixは10月6日、外部のサイトに掲載された約1万件のパスワードを分析した結果、ユーザーの大半がいまだに弱いパスワードを使っていることが分かったと報告した。

 問題のサイトには当初、1万28件のアカウント情報が掲載されていたといい、Acunetixはこのうちパスワードが確認できた8931件について分析した。

 その結果、全体の42%が「a~z」までのアルファベットのみでパスワードを構成していた。「0~9」までの数字しか使っていないパスワードも19%に上った。アルファベットと数字を組み合わせたパスワードは30%を占めたが、大文字と小文字の組み合わせは3%のみ、アルファベットと数字に加えて「$%@」などの記号を組み合わせていたのは6%のみだった。

 パスワードの文字数は平均8文字。Hotmailで定めている下限の6文字のものが22%と最も多く、次いで8文字が21%、7文字が14%。最も長いものは30文字だった。

 最も多く見られたパスワードは「123456」「123456789」「alejandra」「111111」が上位を占めた。このほか「alberto」「estrella」などの単語が上位に来ていることから、パスワード流出の原因となったフィッシング詐欺では主に中南米のユーザーが狙われたようだとAcunetixは分析している。

 ただし、詐欺サイトはあまり出来が良いものではなく、ユーザーにログイン情報を入力させた後、Hotmail/Liveサイトに誘導することさえしていなかったもようだとAcunetixは報告。このためユーザーはパスワードを間違えたと思い込み、詐欺サイトだと気付かないまま何度もパスワードを入力し直していたケースもあったという。
皆さん、注意しましょう!

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/10/08(木) 00:00:46|
  2. セキュリティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Winny開発者に逆転無罪! | ホーム | Ruby開発者のまつもと氏が松江名誉市民に!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/585-d054dbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。