FC2ブログ

北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Oracleデータベースに接続せずにSQL*Plusを起動する方法

通常、SQL*Plusを起動する時には、以下のようにデータベース接続に必要な文字列を付加してSQL*Plusの起動と同時にOracleデータベースに接続していると思います。
C:\temp>sqlplus / as sysdba

SQL*Plus: Release 10.2.0.1.0 - Production on 木 9月 10 01:48:52 2009

Copyright (c) 1982, 2005, Oracle. All rights reserved.



Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.1.0 - Production
With the Partitioning, OLAP and Data Mining options
に接続されました。
SQL> show user
ユーザーは"SYS"です。
SQL> select name from v$database;

NAME
------------------
ORCL

SQL> select instance_name from v$instance;

INSTANCE_NAME
--------------------------------
orcl

SQL>
確かにOracleデータベースに接続されております。しかし、Oracleデータベースに接続することなく、SQL*Plusのみ単独で起動することも出来ます。SQL*Plusを起動する時に「/nolog」オプションを付加して起動すると、Oracleデータベースに接続せずにSQL*Plusのみ起動することが出来ます。以下に私の環境での実行例を示します(Oracle Database 10g Release 2 for Windows 32bit)。
C:\temp>sqlplus /nolog

SQL*Plus: Release 10.2.0.1.0 - Production on 木 9月 10 01:49:57 2009

Copyright (c) 1982, 2005, Oracle. All rights reserved.

SQL> show user
ユーザーは""です。
SQL> select name from v$database;
SP2-0640: 接続されていません。
SQL> select instance_name from v$instance;
SP2-0640: 接続されていません。
SQL>
SQL*Plusは起動していますが、Oracleデータベースへの問い合わせに失敗しております。確かにデータベースに接続することなく、SQL*Plusのみ単独で起動しました。

テーマ:オラクルデータベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/10(木) 02:41:12|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SQL*PlusのプロンプトからOracleデータベースに接続する方法 | ホーム | OracleのSQL*PlusでSQLの実行結果をページ毎に一時停止して表示する方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/536-509e4709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。