北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PSE

PSE」とは「Patch Set Exception」の略で、Oracleの特定のバグを修正するモジュールのことを指します。一般的には「個別パッチ」と呼ばれることが多いと思います。なお、複数のバグ修正モジュールを纏めたものは「PSR(Patch Set Release)」と呼ばれます。

Oracleをインストールしたら、まずは「PSR(Patch Set Release)」を適用し、その後、必要に応じて「PSE(Patch Set Exception)」を適用することとなります。


テーマ:オラクルデータベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/05(土) 18:18:26|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PSU | ホーム | SR>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/516-91336738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。