北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SQL*Plusで接続したOracleのバージョン情報確認

以前、稼働中のOracleバージョン情報の確認方法として、
SQL> select version from v$instance;

VERSION
----------------------------------
10.2.0.1.0

SQL>
を紹介しましたが、以下のSQL文でも確認可能です。
SQL> select * from v$version;

BANNER
--------------------------------------------------------------------------------
Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.1.0 - Prod
PL/SQL Release 10.2.0.1.0 - Production
CORE 10.2.0.1.0 Production
TNS for 32-bit Windows: Version 10.2.0.1.0 - Production
NLSRTL Version 10.2.0.1.0 - Production

SQL>
Oracleバージョン情報が表示されました。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/05/20(水) 03:24:52|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<OPatch | ホーム | 新型インフルエンザ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/484-8bdfb1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。