北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OEM(Oracle Enterprise Manager)の操作コマンド

OEM」とは「Oracle Enterprise Manager」の略称で、Oracleデータベースの統合運用管理ツールのことです。単に「EMEnterprise Manager)」と略すこともあります。ここでは、Oracle Database 10g以降のWebベースの「OEM」の起動状態確認コマンド、起動コマンド、停止コマンドを紹介します。

まず、現在の「OEM」の起動状態を確認してみましょう。「OEM」の起動状態は「emctl status dbconsoleコマンドで確認出来ます。以下に私の環境(Oracle Database 10g Release 2/Windows 32bit版)での実行例を示します。
C:\>emctl status dbconsole
Oracle Enterprise Manager 10g Database Control Release 10.2.0.1.0
Copyright (c) 1996, 2005 Oracle Corporation. All rights reserved.
http://dbsvr01:1158/em/console/aboutApplication
Oracle Enterprise Manager 10g is not running.
------------------------------------------------------------------
Logs are generated in directory C:\oracle\product\10.2.0\db_1/dbsvr01_ORCL/sysman/log

C:\>
上記の実行結果を見ると「Oracle Enterprise Manager 10g is not running.」と出力されているので、現在は停止中であることが分かります。では、「OEM」を起動してみましょう。「OEM」の起動は「emctl start dbconsoleコマンドで行います。では実行例を見てみましょう。
C:\>emctl start dbconsole
Oracle Enterprise Manager 10g Database Control Release 10.2.0.1.0
Copyright (c) 1996, 2005 Oracle Corporation. All rights reserved.
http://dbsvr01:1158/em/console/aboutApplication
Starting Oracle Enterprise Manager 10g Database Control ...システム エラー 1058 が発生しました。

指定されたサービスは無効であるか、または有効なデバイスが関連付けられていないため、開始できません。


C:\>
おや、エラーが出ましたね。これはWindows版Oracle特有の注意点なのですが、Windows版OracleではインスタンスもリスナーもOEMもWindowsのサービスとして実行されるため、サービスの「スタートアップの種類」が「無効」に設定されているとサービスが起動出来ず、上記のようなエラーになってしまいます。私の環境では、インスタンス(私の環境でのサービス名:OracleSeriviceORCL)とリスナー(私の環境でのサービス名:OracleOraDb10g_home1TNSListener)の起動設定は「手動」にしておりましたが、OEM(私の環境でのサービス名:OracleDBConsoleorcl)の起動設定は「無効」にしていたためエラーとなったのです。そこで、OEM(私の環境でのサービス名:OracleDBConsoleorcl)の起動設定を「手動」に設定してから、再度「OEM」を起動してみます。
C:\>emctl start dbconsole
Oracle Enterprise Manager 10g Database Control Release 10.2.0.1.0
Copyright (c) 1996, 2005 Oracle Corporation. All rights reserved.
http://dbsvr01:1158/em/console/aboutApplication
Starting Oracle Enterprise Manager 10g Database Control ...OracleDBConsoleorcl サービスを開始します................
.............................
OracleDBConsoleorcl サービスは正常に開始されました。


C:\>
今度は上手く起動したみたいです。では「OEM」の実行状態を確認してみましょう。
C:\>emctl status dbconsole
Oracle Enterprise Manager 10g Database Control Release 10.2.0.1.0
Copyright (c) 1996, 2005 Oracle Corporation. All rights reserved.
http://dbsvr01:1158/em/console/aboutApplication
Oracle Enterprise Manager 10g is running.
------------------------------------------------------------------
Logs are generated in directory C:\oracle\product\10.2.0\db_1/dbsvr01_ORCL/sysman/log

C:\>
上記の実行結果を見ると「Oracle Enterprise Manager 10g is running.」と出力されているので、現在は実行中であることが分かります。この状態であるならば、コンピュータのWebブラウザのアドレスバーに、「http://dbsvr01:1158/em/console/」または「http://dbsvr01:1158/em/」と入力することによって「OEM」のログイン画面を表示させることが出来ます。なお、当然のことですがホスト名(またはIPアドレス)やポート番号は環境(設定)により異なります。

では今度は「OEM」を停止してみましょう。「OEM」の停止は「emctl stop dbconsoleコマンドで行います。では実行例を見てみましょう。
C:\>emctl stop dbconsole
Oracle Enterprise Manager 10g Database Control Release 10.2.0.1.0
Copyright (c) 1996, 2005 Oracle Corporation. All rights reserved.
http://dbsvr01:1158/em/console/aboutApplication
OracleDBConsoleorcl サービスを停止中です.......
OracleDBConsoleorcl サービスは正常に停止されました。


C:\>
停止されたようですね。念のため「OEM」の実行状態を確認してみましょう。
C:\>emctl status dbconsole
Oracle Enterprise Manager 10g Database Control Release 10.2.0.1.0
Copyright (c) 1996, 2005 Oracle Corporation. All rights reserved.
http://dbsvr01:1158/em/console/aboutApplication
Oracle Enterprise Manager 10g is not running.
------------------------------------------------------------------
Logs are generated in directory C:\oracle\product\10.2.0\db_1/dbsvr01_ORCL/sysman/log

C:\>
上記の実行結果を見ると「Oracle Enterprise Manager 10g is not running.」と出力されているので、現在は停止中であることが分かります。

これが「OEM」の起動状態確認コマンド、起動コマンド、停止コマンドの使い方ですが、Solaris、Linux等のUNIX系OSの場合は環境変数「ORACLE_HOSTNAME」を設定していないと正常に動作しないことがありますのでご注意下さい。詳しくはマニュアルで確認して下さい。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/05/12(火) 02:16:28|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SQL*Plusでのコマンド実行結果をテキストファイルに出力 | ホーム | OEM(Original Equipment Manufacturing)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/480-1318adf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。