北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UPS

UPS」とは、「Uninterruptible Power Supply」の略で、「無停電電源装置」を意味します。

UPSは内部にバッテリーを内蔵しており、停電時にはこのバッテリーから接続機器に電源を供給します。また、落雷等によって急激な電圧・電流の変動が発生した際には電圧・電流を適切なレベルに整流し、接続機器にダメージを与えないようにする機能もあります。

なお、UPSの内蔵バッテリーには寿命があるので、数年毎にきちんと交換しないといざという時に効果を発揮できないので注意が必要です。

<公爵の独り言>
私は若かりし頃、UPSの電源を落として、サーバとディスクアレイを停止させたことがありますorz。いつも冷却ファンの音がしていたプロジェクトルームが急に静かになったのを覚えています・・・。当然データは破損し、リストアに数時間を要しました。納期間近にご迷惑をお掛けしました。皆様も注意しましょう。

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2006/03/10(金) 15:50:51|
  2. サーバ構築技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<目的と手段 | ホーム | CRS-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/46-4319e8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。