北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Java(JDK/JRE)のバージョン確認方法

Windows系OSを搭載したコンピュータにインストールされているJavaJDK/JRE)のバージョンは、コマンドプロンプトで簡単に確認することが出来ます。以下は「JDK 1.5.0 Update 18」をインストールしたコンピュータでのバージョン確認例です。
C:\>java -version
java version "1.5.0_18"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_18-b02)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.5.0_18-b02, mixed mode, sharing)

C:\>
以下は「JRE 6 Update 13」をインストールしたコンピュータでのバージョン確認例です。
C:\>java -version
java version "1.6.0_13"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_13-b03)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 11.3-b02, mixed mode, sharing)

C:\>
なお、JavaJDK/JRE)がインストールされていない場合は以下のように表示されます。
C:\>java -version
'java' は、内部コマンドまたは外部コマンド
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

C:\>
この確認方法はSolaris、Linux等のUNIX系OSでも使えます。お試し下さい。なお、Java(JDK/JRE)は以下のサイトからダウンロード出来ます。

Sun Developer Network (SDN) Downloads
http://developers.sun.com/downloads/

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/11(土) 19:49:36|
  2. ソフトウェア開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NEORC | ホーム | select文で構文エラー発生!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/431-52d9f6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。