北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コマンドプロンプトでのテキストファイルの印刷

Windowsコマンドプロンプトテキストファイル印刷する方法は3つあります。
1つ目の方法は「printコマンド印刷
C:\temp>dir
ドライブ C のボリューム ラベルは DISK-1-1 です
ボリューム シリアル番号は 7777-7777 です

C:\temp のディレクトリ

2008/05/21 02:02 <DIR> .
2008/05/21 02:02 <DIR> ..
2008/05/21 01:59 60 aaa.txt
2008/05/21 01:59 60 bbb.txt
2008/05/21 02:02 72 ccc.txt
3 個のファイル 192 バイト
2 個のディレクトリ 4,651,094,016 バイトの空き領域

C:\temp>type aaa.txt
1111111111
2222222222
3333333333
4444444444
5555555555

C:\temp>print aaa.txt
C:\temp\aaa.txt は印刷中です

C:\temp>
2つ目の方法は「typeコマンドテキストファイルの中身を表示させ、それをリダイレクトを使ってプリンタ(prn または lpt1)に出力して印刷
C:\temp>type aaa.txt
1111111111
2222222222
3333333333
4444444444
5555555555

C:\temp>type aaa.txt > prn

C:\temp>
3つ目の方法は「copyコマンドテキストファイルそのものをプリンタ(prn または lpt1)へコピーすることによる印刷
C:\temp>type aaa.txt
1111111111
2222222222
3333333333
4444444444
5555555555

C:\temp>copy aaa.txt prn
1 個のファイルをコピーしました。

C:\temp>
上記のようにコマンドを実行すると、「通常使うプリンタ」に設定されているプリンタからテキストファイル印刷されると思います。なお、上記の実行例に出てくる「prn」とはプリンタを示す出力用デバイスファイルです。「prn」ではなく「lpt1」と指定してもOKです。

テーマ:コマンドプロンプト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/05/22(木) 23:27:11|
  2. コマンドプロンプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハァハァ | ホーム | コマンドプロンプトでのパス設定の確認と変更>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/312-9554759f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。