北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コマンドで現在時刻の確認/修正

Windowsコマンドプロンプトにおいて現在時刻の確認/修正をしたい時には、「timeコマンドを実行します。
C:\>time
現在の時刻: 23:56:45.32
新しい時刻を入力してください:
時刻の修正がない場合はそのままエンターキーを押せばコマンドプロンプトに戻ります。
C:\>time
現在の時刻: 23:56:45.32
新しい時刻を入力してください:

C:\>
もし時刻の修正が必要ならば、「TT:MM:SS」の形式で入力します。
C:\>time
現在の時刻: 23:56:54.10
新しい時刻を入力してください: 23:55:30

C:\>time
現在の時刻: 23:55:34.68
新しい時刻を入力してください:

C:\>
良かったらお試し下さい。

<公爵の独り言>
MS-DOSの時代を思い出しますね。

テーマ:コマンドプロンプト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/05/20(火) 00:08:00|
  2. コマンドプロンプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コマンドで現在日付の確認/修正 | ホーム | DNSサーバへIPアドレスの名前解決を要求>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/295-adbd84d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。