北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

whois

whois」とは、IPアドレスドメイン名の登録者などに関する情報を、インターネットユーザが誰でも参照できるサービスです。簡単に言うと、インターネット上のIPアドレスドメイン名が誰によって取得、管理、利用されているか確認できるサービスです。

例えば、新しくドメインtest.co.jp」を取得しようとした時に、インターネット上に既に「test.co.jp」が登録されていないか、誰かに使われていないかを確認する時に使ったりします。

あと、「***.***.***.***」といったIPアドレスや「*****.co.jp」、「*****.ac.jp」、「*****.com」、「*****.edu」などといったドメイン名がどこの組織(企業、大学、国など)のものか確認する時に使ったりします。私もよくWebサイトのアクセスログに記録されるIPアドレスドメイン名を確認して、どのような組織からアクセスされているかチェックします。

その他、アクセスログやセキュリティログから不正アクセスを検知した場合、ログに残ったIPアドレスドメイン名を「whois」で検索してアクセス元の組織とドメイン管理者を確認し、連絡や通報をする時に使ったりします。

主な「whoisサービスサイト」、「whois Gateway」は以下の通りです。

JP WHOIS -JPRS
http://whois.jprs.jp/

whois.jp
http://whois.jp/

JPNIC Whois Gateway
http://whois.nic.ad.jp/cgi-bin/whois_gw

JPNIC WHOIS Gateway
http://www.nic.ad.jp/ja/whois/ja-gateway.html

ANSI Whois Gateway
http://whois.ansi.co.jp/

shinobi.jp WHOIS GATEWAY
http://whois.shinobi.jp/

Whois Search
http://www.whois-search.com/

APNIC - Whois & Search
http://www.apnic.net/search/

ARIN WHOIS Database Search
http://ws.arin.net/whois

Domain Tools Whois Lookup and Domain Suggestions
http://www.domaintools.com/

検索サイトで「whois」を検索すると多くの「whoisサービスサイト」、「whois Gateway」がヒットしますので、自分によって使いやすい「whois」を見つけてご利用下さい。

<公爵の独り言>
ネットワーク関係の仕事をしているとよく使いますね。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/05/17(土) 12:29:45|
  2. NETWORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Cisco IOS | ホーム | 彼女にINSERT権限がありません。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/285-6f13daff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。