北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペットショップにて

2chで見つけたジョークを紹介します。
とある旅行者がシリコンヴァレーのペットショップをのぞいていると、別の客が入ってきて店員にこういった。

Cモンキーを一匹お願いします」

店員はうなずくと、棚のかごからを一匹取り出した。店員は、首輪とひもをに付けると、お客に渡した。

「50万円です」

客は金を支払うと、を連れて出ていった。びっくりした旅行者は、店員にたずねた。

「そりゃまたえらく値の張るですねぇ。普通は数万円ぐらいのものでしょう。なぜそんなに高いのですか」

店員は答えた。

「あのは、C言語でコードが書けるんです。非常に早く、タイトでバグなしのをね。値段に見合うと思いますよ」

旅行者は、かごに入った猿をしみじみと見始めると、店員にこう言った。

「この猿は、さらに高いじゃないか。100万円!こいつは何ができるんだい」

店員は答えた。

「その猿は、C++モンキーです。オブジェクト指向プログラミングができて、C++やJavaまで使えます。かなり使えるやつですよ」

旅行者はさらに周りを見渡し、かごを一人占めしている3つめの猿を見つけた。その猿には、なんと500万円の値札が付いていた。彼は、あえぎながら店員に聞いた。

「この猿は、他の猿を全部合わせたよりも高いじゃないか。こいつは、一体全体、何ができるんだい」

「えーとですね」

店員は答えた。

「こいつに何が出来るか、実は私も知らないんですよ。こいつは"管理職"と呼ばれてますがね」
<公爵の独り言>
これも有名なジョークですね。

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/05/17(土) 03:42:24|
  2. ジョーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソフトの不具合について(2) | ホーム | 不正アクセスの届出先>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/280-7b81a3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。