北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Hed Hat LinuxとFedora

簡単に説明すると、「Fedora」は「Hed Hat Linux」の後継OSです。どういうことかというと、「Hed Hat Linux」は無償で利用でき、かつサポートも受けられるOSとして広く普及しました。しかし開発元のRed Hat社は2003年末からは企業向けの「Hed Hat Enterprise Linux(RHEL)」のみ公式サポートすることにして「Hed Hat Linux」は開発終了としました。そしてその後、「Hed Hat Linux」の後継OSとしてRed Hat社が支援するコミュニティ「Fedora Project」で開発されたのが「Fedora」という訳です。

なお、「Fedora」は開発当初は「Fedora Core」と呼ばれておりましたが、リリース7からは単に「Fedora」と呼ばれるようになりました。

Fedora Core 1
コードネーム:Yarrow, Cambridge

Fedora Core 2
コードネーム:Tettnang

Fedora Core 3
コードネーム:Heidelberg

Fedora Core 4
コードネーム:Stentz

Fedora Core 5
コードネーム:Bordeaux

Fedora Core 6
コードネーム:Zod

Fedora 7
コードネーム:Moonshine

Fedora 8
コードネーム:Werewolf

Fedora 9
コードネーム:Sulphur

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/04/20(日) 23:31:14|
  2. UNIX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中国製シスコ製品のニセモノに注意! | ホーム | RHEL>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/226-a72b6714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。