北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウェルノウンポート

ウェルノウンポート」とは、「Well-Known Ports」のことで、直訳すると「よく知られたポート」。TCP/IPの主要なプロトコルで使用されるポートのことです。主なウェルノウンポートは以下の通り。

20番  FTP
21番  FTP
22番  SSH
23番  TELNET
25番  SMTP
53番  DNS
66番  SQL*NET(Oracle)
69番  TFTP
79番  FINGER
80番  HTTP
110番  POP3
119番  NNTP
123番  NTP
143番  IMAP
161番  SNMP
162番  SNMPTRAP
179番  BGP
443番  HTTPS


プロトコルとポートは、必ずしも上記の組み合せで使用する必要は無く、わざとポート番号を変えて運用することもあります。UNIX系OSでプロトコルとポート番号の組み合せを変更したい場合は、以下のファイルを変更します。

/etc/services

このファイルを開くと、サービスとプロトコル/ポート番号の組み合せが書かれていますので、必要に応じて変更します。

なお、TCP/IPのポート番号は、大きく分けて以下のように分類されます。

・0番~1023番
 ウェルノウンポート(だいたいプロトコルが決められている)

・1024番~49151番
 登録ポート(アプリケーションによって割り当てられている)

・49152番~65535番
 ダイナミック/プライベートポート(自由に使える)

テーマ:ネットワーク管理 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/02(金) 21:10:15|
  2. NETWORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Cisco機器のCPU使用率 | ホーム | SQLの種類>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/18-bd73d713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。