北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cisco機器のログ連続表示

Ciscoルーターにおいて、show log や show running-coinfig 等、出力結果
の行数が多いコマンドを実行すると、一画面ずつ区切って表示されます。
改行キーを押すと次の行、スペースキーを押すと次の画面を表示することが
できますが、ログ収集をする時にはその改行キーやスペースキーの入力まで
記録されてしまい、ちょっと見栄えが悪くなります。画面区切り無しに一度に
全ての出力結果を表示させるようにするには、以下のコマンドを実行します。

ROUTER# terminal length 0

以下のように省略することも可能です。

ROUTER# ter len 0

なお、後ろの数字を変えることによって、一度に表示する行数を指定できます。
以下の場合、一度に30行表示することになります。

ROUTER# terminal length 30

テーマ:ネットワーク管理 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/08/20(土) 12:46:42|
  2. NETWORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Cisco機器でのログリアルタイム出力 | ホーム | viのコマンド(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://northaraba.blog17.fc2.com/tb.php/11-3c0b5d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。