北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NETCA

NETCA」とは「Net Configuration Assistant」の略称で、Oracleデータベース製品をインストールし、データベースを作成した後、データベースにネットワーク経由でアクセスするための設定(リスナー設定等)をする時に使うツールのことです。以下のコマンドを実行すると「NETCA」のGUI画面が起動します。
C:\>netca
上記の例はWindowsのコマンドプロンプトでの実行例ですが、UNIX系OS(Solaris、HP-UX、AIX、Linux等)でも同様に起動させることが出来ます。

あと、どうでもいい話ですが、「NETCA」を起動した時に複数のウィンドウが開いていると、「NETCA」の画面がウィンドウの最背面に隠れて、いつまで経っても起動しないと誤認することがあります。ですので「NETCA」の起動は、他のアプリケーションを全て終了させるか、全てのウィンドウを最小化してから行うことをお勧めします。

スポンサーサイト

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/30(木) 00:12:42|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DBCA

DBCA」とは「Database Configuration Assistant」の略称で、Oracleデータベース製品をインストールした後、データを格納するデータベースを作成する時に使うツールのことです。以下のコマンドを実行すると「DBCA」のGUI画面が起動します。
C:\>dbca
上記の例はWindowsのコマンドプロンプトでの実行例ですが、UNIX系OS(Solaris、HP-UX、AIX、Linux等)でも同様に起動させることが出来ます。

あと、どうでもいい話ですが、「DBCA」を起動した時に複数のウィンドウが開いていると、「DBCA」の画面がウィンドウの最背面に隠れて、いつまで経っても起動しないと誤認することがあります。ですので「DBCA」の起動は、他のアプリケーションを全て終了させるか、全てのウィンドウを最小化してから行うことをお勧めします。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/30(木) 00:09:54|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oracleに最低限必要な環境変数

Oracleをインストールしたら最低限以下の環境変数は設定しましょう。

ORACLE_SID
ORACLE_BASE
ORACLE_HOME


ちなみに、我が家のPC(Windows 2000 Professional SP4+Oracle Database 10g Enterprise Edition Release 10.2.0.1.0)には以下のような環境変数を設定しております。
C:\>set | find "ORA"
ORACLE_BASE=C:\oracle\product\10.2.0
ORACLE_HOME=C:\oracle\product\10.2.0\db_1
ORACLE_SID=ORCL

C:\>
これはUNIX系OS(Solaris、HP-UX、AIX、Linux等)でも必要です。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/30(木) 00:06:01|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OUI

OUI」とは「Oracle Universal Installer」の略称で、Oracleインストーラのことです。「OUI」はJavaで作られたGUIベースのインストーラで、Oracle 8iから導入されています。

なお、通常、Oracleは「OUI」を使ってインストールしますが、「レスポンスファイル」という設定ファイルにあらかじめ必要な情報を格納してコマンドラインからインストールする「サイレントインストール」というインストール方法もあります。「サイレントインストール」はGUIが使えないUNIX系OSのサーバ等にOracleをインストールする時に便利です。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/29(水) 19:17:33|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボラクル

ボラクル」とは、ライセンス料金や年間サポート料金、資格取得費用が競合他社と比べると高額であることで有名な「オラクルOracle)」のことを「ぼったくり」と揶揄した造語です。でも一応「オラクルOracle)」をフォローしておくと、これはかなり昔に言われたことで、ここ数年は割とお求めやすいライセンス体系もあるようです。以下にOracle製品の価格表へのリンクを張っておきますので、興味のある方は調べてみて下さい。

日本オラクル株式会社 価格表
http://www.oracle.com/lang/jp/corporate/pricing/pricelists.html

<公爵の独り言>
私も今、上記のリンク先を見てみましたが、やっぱり「ボラクル」ですね(笑)。特に「Oracle Database Enterprise Edition」なんかとんでもない価格です。その他の製品も・・・。個人で買うようなものじゃないですね。

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/29(水) 19:14:24|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SOHO

SOHO(ソーホー)」とは「Small Office/Home Officeスモールオフィスホームオフィス)」の略称で、「パソコンなどの情報通信機器を利用して、小さなオフィスや自宅などでビジネスを行っている事業者」といった意味で使われる言葉です。

<公爵の独り言>
一時期流行りましたね。しかし最近は情報セキュリティの関係で資料やデータの持ち出しが出来ない企業も多くなっています。SOHOでやっていけるのかなぁ・・・。

テーマ:SOHO・在宅ワーク - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/04/29(水) 19:11:51|
  2. 会社・組織
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CLI

CLI」とは「Command Line Interface」の略称で、コンピュータの操作などをコマンド(命令文)を入力して実行させる形式のユーザーインターフェースのことです。実質、「CUI(Character User Interface/Character-based User Interface)」の別名のようなものです。「CLI」は「CUI」と共に、「GUI(Graphical User Interface)」の対義語として良く使われます。

CLI」はGUIと違ってグラフィックな画面描画が必要ないので、使用するリソースが少なく、比較的古いハードでも動作するという利点があります。

CLI」はUNIX系OSでは一般的なユーザーインターフェースで、「X Window System」等のGUIを使っていても「端末」、「Terminal」、「ターミナル」として「CLI」を使います。また、Windows系OSでも「CLI」は「DOSプロンプト」、「DOS窓」、「コマンドプロンプト」として良く使われます。現在ではあまり見かけなくなった「MS-DOS」も基本は「CLI」です。その他、コンシューマー向けネットワーク機器の設定はGUIで設定出来ることが多いのですが、エンタープライズ向けのネットワーク機器の設定は基本的に「CLI」です。Oracleデータベースの操作も基本的に「CLI」です。

かつてはOSからアプリケーションソフトまでほぼ全てが「CLI」でしたが、現在ではGUIが多くなりました。しかし、上記のように「CLI」を使う機会はまだまだあります。特に、情報システムの仕事では「CLI」は避けては通れない道と言えるでしょう。

<公爵の独り言>
Windows系OSしか知らない世代の人たちはGUIになれているせいか、「CUI/CLI」を使ったことがない人が結構いますね。慣れると便利なので、是非使ってみて下さい。

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/29(水) 18:01:45|
  2. ソフトウェア開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CUI

CUI」とは「Character User Interface」又は「Character-based User Interface」の略称で、ユーザーに対する情報の表示を文字によって行ない、全ての操作をキーボードからコマンド(命令文)を用いて行なうユーザーインターフェースのことです。ですので、「CUI」ではOSの操作からファイルの操作まで、全ての操作をキーボードからコマンドを入力して行います。また、「CUI」はGUIと違ってグラフィックな画面描画が必要ないので、使用するリソースが少なく、比較的古いハードでも動作するという利点があります。

CUI」はUNIX系OSでは一般的なユーザーインターフェースで、「X Window System」等のGUIを使っていても「端末」、「Terminal」、「ターミナル」として「CUI」を使います。また、Windows系OSでも「CUI」は「DOSプロンプト」、「DOS窓」、「コマンドプロンプト」として良く使われます。現在ではあまり見かけなくなった「MS-DOS」も基本は「CUI」です。その他、コンシューマー向けネットワーク機器の設定はGUIで設定出来ることが多いのですが、エンタープライズ向けのネットワーク機器の設定は基本的に「CUI」です。Oracleデータベースの操作も基本的に「CUI」です。

かつてはOSからアプリケーションソフトまでほぼ全てが「CUI」でしたが、現在ではGUIが多くなりました。しかし、上記のように「CUI」を使う機会はまだまだあります。特に、情報システムの仕事では「CUI」は避けては通れない道と言えるでしょう。

<公爵の独り言>
Windows系OSしか知らない世代の人たちはGUIになれているせいか、「CUI」を使ったことがない人が結構いますね。慣れると便利なので、是非使ってみて下さい。

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/29(水) 17:54:13|
  2. ソフトウェア開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GUI

GUI」とは「Graphical User Interface」の略称で、ユーザーに対する情報の表示にグラフィックを多用し、大半の基礎的な操作をマウスなどのポインティングデバイスによって行なうことができるユーザーインターフェースのことです。

最近では「GUI」を利用するための基本的なプログラムをOSが提供することにより、アプリケーションソフトの操作感の統一や、開発負担の軽減などが図られています。「GUI」を実装したOSにはAppleのMacOSや、MicrosoftのWindowsなどがあります(MacOSが「GUI」の元祖と言われています)。UNIX系のOSは、OS自体は「GUI」機能を持っていないことが多いのですが、「X Window System」というソフトウェアを組み込んで「GUI」機能を追加する場合があります。

<公爵の独り言>
若い方ご存じないかも知れませんが、昔のOSやアプリケーションは「GUI」ではなく「CUI」が主流でした。今は便利になりましたね。

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/29(水) 17:51:42|
  2. ソフトウェア開発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NTTグループが光回線契約目標数を下方修正

NTTグループの光回線契約数の伸びが鈍化している模様です。

asahi.com(朝日新聞社) 2009年4月29日10時41分
NTT光回線の目標下方修正へ 割高料金などで失速
http://www.asahi.com/business/update/0426/TKY200904260147.html
 NTTグループは、「10年度末までに2千万件」としてきた光ファイバー回線の契約目標数を下方修正する方針を固めた。景気の悪化で料金が割高な点も嫌気され、契約件数が伸び悩んでいた。ブロードバンド(高速大容量通信)サービスの牽引(けんいん)役を期待される光ファイバーだが、失速が鮮明だ。

 5月の09年3月期決算発表の場で、持ち株会社の三浦惺(さとし)社長が表明する見通し。契約件数の目標を1500万~1700万件程度に減らす▽目標の達成時期を12年度末に先延ばしする――などの方向で調整している。下方修正は、07年に続いて2度目となる。

 光ファイバーはADSLに比べ通信速度が速く、安定しているため、動画など大容量データの送受信がスムーズにできる。NTTグループはADSLに代わる次世代通信網の柱と位置づけ、04年の中期経営戦略ではグループの合計で、10年度末までに固定電話の契約件数の半分に当たる3千万件にまで拡大する目標を打ち出していた。

 当初契約件数は順調に拡大したが、07年後半ごろから伸びが鈍化。同年11月には目標数を2千万件に下方修正したが、08年度末の契約数は1113万4千件にとどまった。前年度末からの純増数は235万件にとどまり、初めて前年度の純増数を下回った。

 ブロードバンドのヘビーユーザーの光ファイバーへの乗り換えがほぼ一巡したことに加え、「光特有の魅力的なサービスが打ち出せていない」(NTT首脳)ことも響いたという。景気悪化で消費者に節約志向が浸透。割高な光への乗り換えを控える傾向も強まっており、「残り2年間で契約数を900万件近く増やすのは困難だ」(関係筋)と判断した。(岡林佐和)
我が家はまだADSLです。私のインターネットの利用は、メール、ネットサーフィン、ブログ、2ちゃんねる(笑)。この程度なので、ADSLでも通信速度に不満はありません。でも最近、接続が不調なので、住んでいる建物に光回線が入ったら乗り換えても良いかなぁと思っています。それまでにもっと料金が安くなっていると嬉しいですね。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/04/29(水) 14:16:35|
  2. NETWORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。