北アラバ公国

UNIX、ORACLE、NETWORK等、IT、情報通信に関する話題と技術メモ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Linux

Linuxとは、フィンランドのリーナス・トーバルズ氏(Linus Benedict Torvalds)
が開発・公開したUNIXライクOSカーネルを指す。

スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/17(土) 04:27:24|
  2. UNIX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BSD系OS

そもそも「BSD」とは「Berkeley Software Distribution」の略称で、アメリカのカリフォルニア大学バークレイ校(UCB)で開発されたUNIXライクなOSを指す。BSD系OSとは、そのBSDの流れを汲むUNIXライクなOSを指す。主なBSD系OSは下記の通り。

FreeBSD(フリーソフトウェア)
・NetBSD(フリーソフトウェア)
・OpenBSD(フリーソフトウェア)
・BSD/OS(商用ソフトウェア)

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/16(金) 09:08:12|
  2. UNIX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主な商用UNIX

主な商用UNIXは以下の通り。

●Sun Microsystems
 ・Solaris
 ・SunOS

●IBM
 ・AIX

●Hewlett-Packard(HP)
 ・HP-UX

●Silicon Graphics(SGI)
 ・IRIX

●SCO
 ・UnixWare
 ・Open UNIX

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/16(金) 08:53:47|
  2. UNIX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oracleのイベントログ

Oracleデータベースにおいて、データベースのイベントログAlertログと呼びます)を確認したい場合は、以下のログを確認します。
alert_SID.log
SIDにはそのインスタンスのSIDが入ります。例えば、SIDが「oracle」だったら、
alert_oracle.log
となります。なお、UNIX系OSとWindows系OSではAlertログが格納される場所が若干違います。

<UNIX系OSの場合>
$ORACLE_HOME/rdbms/log
<Windows系OSの場合>
%ORACLE_HOME%\rdbms\trace

テーマ:データベース - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/14(水) 15:09:01|
  2. ORACLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cisco機器のイベントログ

Cisco製のルータースイッチで、システムのイベントログを確認したい場合は、以下のコマンドを実行します。
ROUTER> show log
この程度は基本ですね。

テーマ:ネットワーク管理 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/14(水) 13:55:57|
  2. NETWORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システムのイベントログ

UNIX系のOSで、システムのイベントログを確認したい場合は、以下のファイルを確認します。
/var/log/messages
通常はこんな感じで確認します。
HOST$ view /var/log/messages
ログ監視などをする場合は、以下のようにすると便利です。
HOST$ tail -f /var/log/messages

SolarisFreeBSDLinuxいずれでも同じです。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/14(水) 13:42:19|
  2. UNIX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システムの稼動時間

UNIX系のOSで、システムの稼働時間(システムが起動してからの経過時間)を
確認したい場合は、以下のコマンドを実行します。
HOST$ uptime
SolarisFreeBSDLinuxいずれでも利用可能です。

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/10(土) 09:40:21|
  2. UNIX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特定文字列のピックアップ

Ciscoルータースイッチでログ等をチェックする時、ある特定の文字列を含む行だけ表示したい場合があります。そんな場合に便利なのが、includeオプション。コマンドの後ろにパイプ(|)で繋いで使用します。以下の例ですと、show logの中から、aaaという文字列を含む行のみピックアップして表示します。
ROUTER# show log | include aaa
以下のように省略することも可能です。
ROUTER# show log | in aaa

テーマ:ネットワーク管理 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/04(日) 19:09:06|
  2. NETWORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cisco機器のメモリ使用率

Ciscoルーターやスイッチのメモリ使用率は、以下のコマンドで確認出来ます。
ROUTER# show process memory
以下のように省略することも可能です。
ROUTER# show proc mem
このコマンドで表示される情報は、実行中のプロセスとそのメモリ使用量です。

テーマ:ネットワーク管理 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/04(日) 18:51:18|
  2. NETWORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cisco機器のCPU使用率

CiscoルータースイッチCPU使用率は、以下のコマンドで確認出来ます。
ROUTER# show process cpu
以下のように省略することも可能です。
ROUTER# show proc cpu
このコマンドで表示される情報は、コマンド実行から直近の5秒平均、1分平均、5分平均のCPU使用率と、現在実行中のプロセスとそのCPU使用率、CPU使用時間(単位はms)です。

なお、以下のコマンドを実行すると、直近72時間のCPU使用率をテキストのグラフで表示させることができます。
ROUTER# show process cpu history

テーマ:ネットワーク管理 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2005/09/04(日) 18:46:39|
  2. NETWORK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。